もう怖くない?!安心してインプラント治療を受ける方法

Large 6271cc220d
Petr_Joura/iStoc/Thinkstock

「インプラントって骨に金属を埋めるんでしょ?」「細菌感染しやすいんだって」「知り合いのインプラントが抜け落ちてしまった」など、巷では失敗したときの怖いイメージが先行しがちなインプラント。 でも、インプラントは、高い技術と精密な機械、きちんとした画像解析ソフトを持って行えば、半永久的に自分の歯と同じ感覚で噛める優秀な代替医療です。インプラント技術が世界で初めてスウェーデンで行われるようになって50年以上、日々進化し続けるインプラントの「今」についてお教えします。

日々進化するインプラント技術

歯の模型
alice-photo/iStoc/Thinkstock


インプラントとは、外傷、疾患などで失った天然歯の代わりに人工歯根(インプラント)を骨に埋め込み、その上にセラミックなどの人工歯をかぶせる技術のこと。天然歯の代替医療として他にブリッジや入れ歯などもありますが、違和感がない、天然歯と同じように噛める、半永久的に使用可能ということ考えると、最もよい代替医療といえるかもしれません。

近代インプラントは、スウェーデンのブローネマルク教授が、ある実験でウサギの骨にチタン金属を埋め込んだところ、それがしっかりと骨と結合した、という発見によりスタートしました。その後、人間に適用し日本にインプラント技術が入ってきたのが30年以上前。ブローネマルク教授の研究をもとにさまざまな手術方法が生まれ、素材もサファイヤ、ジルコニアなども金属以外のものも使われるようになりました。


さらにここ10年で、CTによる画像診断と手術のシミュレーションにより、設計図通りに安全かつ精密に手術が行える技術が確立しました。これにより、従来のフリーハンドで行う手術よりも飛躍的に成功率がアップしました。また、インプラント手術は人工歯根を骨に埋め込むため、少し前まで土台となる骨がしっかりしていることが手術の条件だったのですが、最近では骨が少なかったり薄かったりしても、骨を増やす・移植する技術により手術が可能になってきています。
 

日々、インプラント技術は進化し新しい技術が次々と生まれています。さらに骨伝導補聴器をインプラントと共に埋め込む、骨折などの治療において骨の代替として使うといった歯科領域以外での活用法も期待されています。

 

専門性の高いインプラント治療は確かな技術と設備があってこそ

レントゲンイメージ
juststock/iStoc/Thinkstock



インプラント手術の成功には、高い専門性が要求されます。まずは、一般的な2回法によるインプラントの手術のおおまかな流れについてご説明しましょう。

1.麻酔をかけて、ドリルなどの穴を開ける機器を使って歯茎と骨に穴を開け、インプラントを顎の骨に埋め込む。

2.インプラントが顎の骨に結合するまで、数週間待つ。

3.インプラントが骨と結合したのを確認して、インプラントと人工歯を取り付けるための器具を取り付ける。

4.人工歯を取り付け、終了。 ざっとみただけでも、ずいぶん専門的な手術ということがお分かりいただけると思います。

よく聞くインプラントの失敗は、手術の際に間違った位置にインプラントを入れてしまい骨を損傷させる、神経や血管を傷つけるといったものです。また、手術環境が清潔でないなどの理由から細菌感染を起こしてしまった場合には、骨吸収が起こってインプラントを支える土台の骨からダメになってしまうこともあります。 手術に失敗しないためには、インプラントを埋める箇所の骨の量をしっかりはかっておく、CTで血管・神経・骨の位置を把握しておく、そしてそれに沿ってインプラントを正確に埋め込むといったことが必要です。また、感染症を起こさないよう手術をクリーンな環境(クリーンルームなど)で行うことも重要なことです。 インプラント手術には、術前検査機器の充実、的確に手術を行う技術など高い専門性が必要とされるのです。

 

世界中でカンファレンスが開催され、最新治療が共有される

カンファレンスイメージ
tonefotografia/iStoc/Thinkstock



インプラント治療は有効性が高く、ヨーロッパやアメリカでも広く行われている治療方法です。世界的なカンファレンスも多く開催され、常に新しい技術の共有化も行われてきました。 インプラントのトラブルを未然に防ぐためのインプラントのトラブルカンファレンスや、アメリカやスウェーデンといった、インプラント先進国の症例を紹介するような 国際インプラント学会などのカンファレンスも開催されています。 インプラントの技術はますます進み、傷口の治癒を早くうながす方法、骨再生や骨移植、インプラントそのものの老化についての予防法なども研究・開発がすすめられています。私たちもカンファレンスに参加し、常に新しい技術を学び、吸収しています。 以前にインプラント手術ができないと断られた方も、今なら新しい方法で手術ができるかもしれませんね。
 

 

インプラント治療は時代に合わせて常に進化しており、より安全な治療法が確立されています。歯を失ってしまった人にとって、インプラントのメリットはやはり魅力的ですよね。 高い技術と整った設備が要求されるインプラント手術には、クリニック選びも成功させる大切な条件のひとつです。CTがある、滅菌システムがあるといったことを確認しながら、よりよいクリニック選びを行いましょう。デンタルチームジャパンなら、設備・技術・経験ともにすべて高いレベルなので、安心してインプラント治療に取り組んでいただけます。

1人で悩まないで下さい。
「噛むのがつらい」
「周り相談するのがはずかしい」
「歯医者に相談する事が怖い」
様々な口内の悩みは多くの方が抱えていらっしゃる問題です。 でも、今後10年後、20年後もずっと「噛める歯」に治療し、保っていくために、しっかりと実績のある病院を選び、まずは素直に相談して下さい。

専門医がオススメするインプラント歯科

福岡県
デンタルチームジャパン
福岡市博多区博多駅前3丁目-30-15
ライオンズマンション博多第15大京ビル2F
詳細はこちら
東京都
西麻布口腔外科インプラントセンター
東京都港区西麻布4-1-4 MKビル2F
詳細はこちら
大阪府
医療法人喜心会 吉岡歯科クリニック
大阪府茨木市舟木町14-16
吉岡ビル1F/2F
詳細はこちら
京都府
医療法人原田歯科
京都府久世郡久御山町佐山新開地196
詳細はこちら